読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

強制英文多読システムの構築

f:id:sawatarix:20170519131915p:plain

リーディング能力向上のために必要な能力は何か?

ざっくりと言えば、単語(熟語)の記憶量と文法理解ということになるんだろうか。まあ発音できることやさっと頭の中で文章を作る能力はひとまず不必要だと思われます。もちろんそれが出来ることやそういう回路を働かせながら英語を読めば学習効果は倍増するとも思われます。

ところでこの単語記憶と文法理解の能力向上のためにもっと根本的にできることがあるのではないかということを思いつきました。まあ別に思いついたというか巷でも言われていることではありますが、多読です。

単語や文法のための根本的な~ということはつまり、分からない単語や文法的に理解できない文章が出てきてもとにかく読み流すということですね。

効果あるのか?

イメージとしてはリスニングにおける英語ポッドキャストの聞き流しのような、雰囲気で文意を汲んでいったり英語の発音やアクセントに慣れるといったことに近いのかもしれません。もちろんリスニングと同じく、「聞いているだけで!」というわけではなく、ある程度理解しようと頭を回転させながら読んでいく必要はあります。

これもすげー適当なイメージですが、スポーツ、たとえばサッカーなどで、基礎練習をしたり戦術確認をしたりするのが単語・文法だとすれば、テレビでサッカーを見てるという状態がこの流し読みなのかもしれないと思うわけです。あ~この角度からのフリーキックって結構危ないよな~とかあ~この勢いのロングパスはちょっと通らないよ~みたいな、身体的な感覚とか予感みたいなものがもしかしたら身につくのではないか。

ほんとかな~~自分で考えててかなり怪しい気がしますね。

そういうわけで半信半疑ながら、無理やり英文を読み流すメソッドをやってみたいと思います。読み流すなら特に特別なツールもいらないような気がしますが、こんなものを見つけたので使ってみます。

www.readsy.co

ここのテキストボックスにニュースサイトなどの文章をとりあえず突っ込むと、ズパズパ単語ごとに高速で英文が再生されます。目で追うのが辛い…ということもなく無理やり読ませられるという感じがあるので、受動的に英文を摂取するには悪くないような感じがします。意味がわからなくてもとにかく進んでいく感じが無慈悲でクール。

やってみた感じ、なんとなく頭が英語モードに切り替わるような感覚はあります。効果がぱっと出るようなものではないですが、なんかいいことあったらいいな、という感じですかね

そんな感じです。